しみ、しわ、たるみが全部きた!サプリで対策できる?

しわしみたるみに悩む女性

 

以前はあまり気にしないでスキンケアしていたのに、ここ最近はアンチエイジングをものすごく意識するように。

 

しみ、しわ、たるみがひどくて、鏡を見る度にため息ばかり・・・。
最近は人前で笑うのもできなくなってきた。
自分の年齢よりずいぶん上に見られることも増えてきてショック。
年齢的に女性ホルモンが落ち込む時期で、気分も落ち込み気味。

 

でも、まだ諦めたくない!

 

そんな気持ちでいるあなたの力になれる、とっておきのサプリをご紹介します!

 

しみ、しわ、たるみは主な原因も対策もバラバラ

しみ・しわ・たるみ・くすみの図

 

「しみ、しわ、たるみをどうにかしたい!」と思うなら、原因と対策を知ることが大事ですよね?

 

でも、しみ、しわ、たるみは主な原因がそれぞれで違います
だから対策もそれぞれで違います。

 

症状 原因 対策
しみ、そばかす 主に紫外線。

ほかに更年期、加齢など。

美白対策
しわ 主に乾燥。

ほかに紫外線、加齢、更年期、酸化など。

保湿対策+ハリ対策
たるみ 加齢、紫外線が主。

ほかに更年期、糖化、姿勢など。

ハリ対策

 

しみの原因

しみやそばかすの主な原因は紫外線

 

紫外線を浴びると、お肌の中でメラニン色素が生成されます。

 

本来、メラニン色素は肌に入ってきた紫外線を吸収して、炎症を防ぐ役割をしてくれています。
つまり紫外線によるダメージからお肌を守ってくれているんですね!

 

通常はターンオーバーでメラニン色素が排出されればしみになりません。
でも年齢が上がるとターンオーバーがうまくいかなくなり、メラニン色素が含まれた細胞が代謝されず、お肌にそのまま残るように。

 

こうしてシミがどんどん増えていってしまいます。

 

お年寄りの顔にある点々としたしみ(老人性色素斑)がこちら。

 

しみと更年期の関係

さらに、しみには更年期も少し関係しています。
なんとエストロゲンの量が減ってホルモンバランスが乱れていくと、メラノサイトを刺激するメラニン細胞刺激ホルモンが活発化されることに!

 

この場合は肝斑と呼ばれるしみの原因となります。

 

しみの対策

しみの対策は美白が主になります。

 

蓄積したメラニンの代謝を促し、メラニンの生成を予防するスキンケアやサプリメントが重要になってきます。

 

しわの原因

しわの原因は色々とあります。

 

意外と影響が大きいのがお肌の乾燥です。
お肌が乾燥していると肌の表面がかさつき、シワができやすくなります。

 

 

さらにしわは表面だけでなく内側の原因でも起こります。
加齢や紫外線などの影響で、お肌の奥にある真皮のコラーゲンやエラスチンが減少していってしまい、お肌の弾力が低下してシワの原因になります。

 

 

しわには更年期も関係していて、エストロゲンの量が減少していきます。
エストロゲンはコラーゲンやエラスチンの生成に関係しているので、コラーゲンやエラスチンの減少につながりシワが出来やすくなるとも考える事が出来ます。

 

しわの対策

しわの対策では、保湿対策がかなり重要になってきます。
毎日のスキンケアでは、保湿だけでなく、クレンジングのやり過ぎにも気を配る必要があります。

 

また次のたるみ対策で重要になる、ハリを保つ対策もしわ対策には関係してきます。

 

たるみの原因

たるみはお肌のハリ成分の減少が大きく関係しています。

 

コラーゲンやエラスチンといったお肌のハリ成分が減少してくることで、たるみが発生してきます。

 

ハリ成分の減少は主に加齢によって引き起こされます。
加齢により、ハリ成分がうまく産生されなくなってしまいます。

 

他に紫外線によっても、お肌のハリを保っている成分がダメージを受けることでも、たるみが起こります。

 

最近よく聞くようになった糖化も関係しています。
摂り過ぎた糖分がタンパク質と結びつきやすくなり、お肌のハリや透明感もなくなり、たるみにつながりやすくなります。

 

ここにも更年期は関係しています。
女性ホルモンが減少すると、コラーゲンやエラスチンの産生が低下するため、たるみがおきやすくなります。

 

そのほか、猫背やスマホを使う時の姿勢の悪さも、あごが前に出がちになるので顔の皮膚が下に引っ張られるようになり、お肌がたるみがちになります。

 

たるみの対策

たるみの対策としては、ハリ対策が主になります。

 

スキンケアやサプリメントでお肌のハリ成分を増やしたり、衰えた顔の筋肉を鍛えるなどが必要になってきます。

 

 

そこで出てくるサプリメントという選択肢

しみ、しわ、たるみに対策を行おうとすると、美白、保湿、ハリ対策など様々な対策をしなければならないことが分かりますね。

 

これらの対策を全部しっかり行っていくのは大変ですよね。。。

 

 

そこで出てくる選択肢が「サプリメント」です。
サプリメントの最大のメリットは、「飲むだけで良い」という点。

 

しみ、しわ、たるみの全てにしっかりと対策を行っていくのは大変なことですが、そこにサプリメントをうまく活用することで、かなりの効率アップが期待できます。

 

 

では、しみ、しわ、たるみ対策として良いサプリメントはどのようなものがあるのでしょうか?
次から見ていってみましょう。

しみ、しわ、たるみの各原因に対応するサプリの成分もバラバラです

サプリメント

 

しみ、しわ、たるみの改善によりサプリメントは、それぞれの症状によって異なります。

 

症状 おすすめ成分 解説
しみ、そばかす ビタミンC、L-システインなど メラニン色素を生成するのを抑える働き、メラニン色素を薄くするという働きに関係。
しわ ヒアルロン酸、セラミドなど いずれも保水力が高く、肌の天然保湿成分として必要。
たるみ コラーゲン、エラスチンなど 全てお肌のハリを保つのに大きく関係している

 

このようにお肌の悩みに対する効果的な成分もわかったのですが、これらの成分を全部摂るのって、サプリメントでもたくさんの種類を購入しなくてはいけなくなってしまいます。

 

それぞれのサプリを全部購入して飲み続けたりなんて、コスパ的な事を考えると無理ですよね?

 

 

そうなると「サプリメントは無理か・・・」と思ってしまいますよね。

 

ですが、たった1つだけで全て対応できるサプリが実はあるんです!!

プラセンタならしわ、しみ、たるみ全部に対応できます!

プラセンタで美肌になった女性

 

「しみ、しわ、たるみの悩みに1度で対応したい」

 

そんな贅沢な願いを叶えてくれるのが「プラセンタ」です。

 

プラセンタは栄養たっぷり!

プラセンタは胎盤に含まれる成分なのですが、アミノ酸やタンパク質、ビタミン、ミネラルなどの栄養がとても豊富
酵素やペプチドなども摂取できます。

 

美容成分をたくさん含んでいるから、お肌の悩みとして多い、しみ・しわ・たるみなどに良いのですね!

 

プラセンタは美容外科でも使われています

美容に良い成分がたっぷり入ったプラセンタは、美容外科の領域でも用いられています。

 

美容外科では、美肌効果(美白、しわ、たるみ改善、ニキビなど)、疲労回復、更年期障害などの女性疾患など、女性の悩みに幅広く用いられています。

 

ここでは美容外科分野での効果を見ていきましょう。

 

成長因子がカギ

プラセンタの美肌効果の大きなカギとなるのがEGF(表皮成長因子)とFGF(線維芽細胞成長因子)という成長因子(グロースファクター)ですす。

 

これらの成長因子は線維芽細胞が増えるようにサポートをしてくれます。

 

線維芽細胞はお肌のハリ成分であるコラーゲンやヒアルロン酸などを作り出すことのできる大事な細胞

 

つまり、お肌のハリを保つために必要となるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった成分を増やすのを促進してくれるという事ですね。

 

 

コラーゲンやエラスチンが増やせれば、お肌のハリを改善することができ、シワやたるみの改善につながります。

 

また天然保湿成分のヒアルロン酸なども増やすこと、お肌の潤いアップも期待できるのです。

 

ターンオーバーも促進

プラセンタを摂取する事で乱れたターンオーバーを元に戻すことも期待できます。

 

特にメラニンが沈着してしまったお肌のターンオーバーを促進できれば、美白の手助けをすることができますね。

 

 

 

プラセンタには他にも疲労や、冷え性、生理不順といった女性ならではの体調面の悩みにもプラセンタは利用されています。
更年期障害の緩和目的でもプラセンタを取り入れる治療方法もあるぐらいです。

 

これほどマルチ的なありがたい成分はなかなかありません。

 

 

そんなプラセンタのサプリが今注目され、愛用する人が多くなってきているんです。

 

 

 

プラセンタと似たような感じで、女性の悩みに良いとされるサプリの成分で、「プエラリアミリフィカ」というものがあります。

 

以前、「バストが大きくなる成分」として注目された事があるプエラリアミリフィカですが、おすすめできません。
それは副作用の報告が多いからです。

 

プエラリアミリフィカの摂取により逆にホルモンバランスが崩れてしまっている例などが多く報告されています。

 

主な症状として下痢、嘔吐、腹痛、月経不順による不正出血、発疹、頭痛、呼吸器障害、乳房の異常などです。
実際に国民生活センターに2017年までの5年間で209件以上の相談が寄せられています。

 

キレイになろうとして逆に体調を損ねる事はしたくないですよね。
なので、プエラリアミリフィカは副作用が多いので控えた方が良いでしょう。

 

良いプラセンタサプリの選び方

チェック

 

サプリを飲んでみようと思ったら、続けて飲む事を考えたらなるべく良いサプリを選びたいですよね。

 

そこでサプリメントを選ぶポイントをご紹介しますので参考にしてみて下さい。

 

コスパ面が良い

まずはコスパに注目したいですよね。
いくら良いサプリメントでも価格が高いと飲み続ける事は難しくなってしまいます。

 

それに高いと飲んだり飲まなかったりするので効果も実感しにくくなる事もあります。

 

飲み続けられる価格のサプリを探すようにしましょう。

 

飲みやすい

サプリの味や形状にも注目しましょう。
粒が大きいと飲みにくいですし、プラセンタ系のサプリなどは、においなどが気になるという人もいます。

 

そういった点を考えると小さ目のソフトカプセルがおすすめです。
小さ目だと飲みやすいですし、ソフトカプセルにする事でにおいも気にならないで飲むことが出来ます。

 

成分量にも注目

成分が配合されていると表示されているだけのサプリメントがありますが、正直なところ、どのぐらい肝心の成分が入っているのか、わからないですよね。

 

そこで、成分量がしっかりしているサプリメントが安心です。

 

注目してほしい成分量を表示してあると、ちゃんと必要量入っているのがわかりますし、他の類似製品と成分量を比較する事も出来ます。

 

添加物にも注意

サプリメントは意外に添加物が多いです。
中には添加物を多く混ぜる事で肝心の成分があまり入っていないというものもあります。

 

それに着色料や保存料なども健康面で考えると気になりますよね。

 

なので極力、添加物が少ないサプリを選ぶのがおすすめです。
最近では保存料や着色料を使用しないで作られているものなども増えてきています。

 

 

次にしみ、しわ、たるみ対策でおすすめのサプリメントをご紹介しますので、選ぶ時の参考にしてみて下さい。

おすすめのプラセンタサプリをご紹介!

キレイ・デ・プラセンタ サプリメント

キレイ・デ・プラセンタの特徴
北海道産サラブレッドから抽出された安心の国産馬プラセンタを220r使用。

医療現場のプラセンタ注射と同じ、プラセンタの成分を壊さないように特別なラエンネック製法により抽出した良質なプラセンタを使用しています。


更にサプリ原料として世界初となる若見え成分の羊膜エキスを配合。


天然のヒアルロン酸ともいわれている保湿成分の臍帯エキスも配合されています。


高濃度、高純度のこれらの美容成分を毎日飲んでいく事で減少しつつある成長因子を補っていく事が出来ます。

原材料もシンプルなので添加物が少ないという点も安心ですね。


カプセルのつなぎ目にバンドシール加工をしているのでにおいも気になりません。

1回分ずつ個包装されているので持ち運びも便利、小さ目のカプセルなので飲みやすいです

価格
7800
評価
備考
送料無料。初回61%オフのコースあり。

メディキュア・馬プラセンタドリンク

メディキュア・馬プラセンタドリンクの特徴
通常のサプリメントタイプのプラセンタを飲むよりもドリンクタイプの方が液体での摂取になるので、体への吸収率が良いというメリットがあります。

即効性があった方が良い!と思った人はドリンクタイプを試してみましょう。


メディキュアプラセンタドリンクは、100mlのコンパクトサイズのドリンクなのに、国産プラセンタが40000rも配合されています。


プラセンタは豚プラセンタの200倍ものアミノ酸を含んでいる馬プラセンタを使用しています。

他にも5大美容成分として、レスベラトロール、アスタキサンチン、コラーゲン、ローヤルゼリー、ビタミンCがしっかりプラスされているのがうれしいですよね。


リンゴ味なのでプラセンタ特有の獣臭を気にすることなく飲むことが出来ます。


たっぷりの美容成分を摂取できるので、美容目的で、そして健康効果も実感して飲み続けているリピーターさんも多くいる美容ドリンクです。

価格
4500
評価
備考
初回38%オフの定期コースあり

肩こり・腰痛・神経痛訴求のLP

ロスミンローヤルの特徴
しみやしわ、たるみ対策のサプリでもう一つ、おすすめしたいのがロスミンローヤルです。

ロスミンローヤルは国内唯一、しみだけでなく小じわにも効果が期待できる医薬品になります。


ロスミンローヤルで注目したいのは配合している成分。

13種類の有効成分に加え、トウキ、ブクリョウ、シャクヤク、ソウジュツ、タクシャ、センキュウ、ハンゲ、ニンジンといった9種類の生薬成分を配合しているのです。


生薬成分の働きで血の巡りが良くなるといった改善が期待できます。

血流が良くなると肌の代謝も良くなり、お肌のダメージを回復させながらお肌を守っていく働きもしてくれます。


生薬による血行改善なので、お肌に良いだけでなく、血行不良からくる冷え性、肩こり、腰痛、のぼせ、めまい、耳鳴りといった女性特有の悩みの改善にも役立ちます。


プラセンタと併せて飲む事でお肌の代謝をUPするサポートをしてくれそうですね!

価格
7600
評価
備考
定期コースなら初回1,900円。2回目以降も5,800円。